2017年12月30日

【Cookie Clicker】クッキー売買マニュアル

 廃クッキーマニアが行き着く最後のクッキー稼ぎ方法と言われているのが、クッキー売買によるクッキー稼ぎである。自分もちまちまクッキーを叩いていたらレガシーアップグレードも取り尽くして転生100回・角砂糖365個収穫・施設レベル10到達くらいしか残ってる実績もなくなってしまった。ぶっちゃけここまで来るとCPS強化も頭打ちで、ゴールデンクッキーもFrenzy×Building Special×Click Frenzy(Elder Frenzyは流石にキツイ)狙うくらいしかないしでついにクッキー売買に手を出す時期がやってきたわけである。
 しかしこの方法、Cookie Clicker 日本版Wikiには載ってない。日本語の手順もろくに見つからない。そこでなんなら自分で書いちまえ、ということになったのだった。

前提
 ある程度クッキー叩きを知らないと意味のわからない単語が出てきます。Ascensionって何?とかドラゴン?とか聖霊とか魔法って何さ?ってレベルのビギナークリッカーはとりあえず慣れるまでクッキーをべしべしやっててください。Prestige Levelを増やしたい欲の高まりと共に理解できるようになります。
 あとこの記事はCookie Clicker v.2.0042を基にして書かれています。同サイトのバージョンアップに伴いこれらの稼ぎ技は修正される可能性がある点にもご注意ください。

原理(面倒なら読み飛ばしてok)
 あるクッキー生産施設の売値は、(その生産施設の所有数)+1個目の買値を基準として計算されます。
 生産施設の買値は施設が1個増えるたびに1.15倍になるので、売値はその半額です。つまり
1.15×0.5×100=57.5%

 というのが買値に対する売値となります……通常ならば。
 しかしドラゴンオーラ・聖霊・魔法を併用することにより100%を超える売値で施設を売り払えるようになります。
 使用するのは以下のものになります。
ドラゴンオーラ
(1個目)Earth Shatterer(ツルハシ)…施設の売値を買値の85%にする
(2個目)Fierce Horder(金袋)……施設の買値を2%下げる
20171230_earthshutterer.png20171230_fiercehorder.png

聖霊
Dotjeiess(三角形)……施設の買値が(7%/5%/2%)下がるがPrestige Levelの効果が(30%/20%/10%)下がる
20171230_dotjeies.png

スペル
Summon Crafty Pixies(妖精)……施設の買値を2%下げる
20171230_summonpixie.png

 特に差額稼ぎのコアとなるのがツルハシオーラです。このオーラをつけた状態での施設の売値は
1.15×0.85×100=97.75%

 と、ほぼ買値と変わらない値段で売れます。一方、全ての値引き系オーラ&聖霊&スペルを使った場合の買値は
0.98×0.98×0.93×100≒89.3%

 となりますので、これらを総合して約9.5%の売買益が出るようになります。
 ただし売却価格は現時点での買値から計算されるため、施設売却の時は値引き系オーラ・聖霊・魔法を使ってはいけません。このため頻繁にオーラ切替による施設の犠牲・聖霊の取り付けによる信仰点の損失が起こります。これらのリスクを最低限にしながら施設の売買を行わなければならないので、確実に売買益を出すにはきちんとした手順に則る必要があります。

事前準備
 とにかく1回はAscensionして砂糖を生産できるように&ドラゴン育成ができるようにしましょう。そして2日待って砂糖を2つ収穫し、神殿と魔術師の塔のレベルを1にしましょう。魔術師の塔のレベルは高ければ高いほどいいです。最大MPが伸びますので。
 ドラゴンオーラは2つあったほうが高い効果が見込めますが、早いうちから取引に手を出したいなら最低でも鉱山100個をドラゴンに捧げてツルハシオーラを使えるようにしときましょう。
 元手は多ければ多いほどいいものですから、最初は普通にクッキー稼ぎをやった方が効率が良いと思います。クッキー売買に切り替えるタイミングはCPSとクッキー総生産量との兼ね合いです。CPS×1日に放置する時間<クッキー総生産量×売買利益×1日に売買できる回数となった辺りが切り替えどきでしょう。
 まずPantheon(神殿)ですがダイヤの台座さえ空けておけば他の2つには何を置いても構いません。プレイスタイルが放置系ならGSオン状態でのMokalsium(牛)やHolobore(坊主)、貼り付き系ならMuridal(ネズミっぽいやつ)やSeleblak(吹き戻しで遊んでるオッサンっぽいやつ)などが良いでしょう。
20171230_pantheonbefore.png

 続いてドラゴンオーラですがツルハシは必須、もう1つは金袋以外であればなんでもいいです。原理でも述べましたが値引き系オーラはまだつけてはいけません。CPSを伸ばすRadiant Appetite(プリズム)とかGC狙いのDragonflight(ロケット)とかで。
20171230_aurabefore.png

 あとはなるべくGrimore(魔術師の塔)のMPを最大限に回復させれば準備完了です。

手順
1.施設を手当たり次第に売ります。ただしババアポカリプスによるWrinkler稼ぎを一緒にやりたいならグランマは1人以上、神殿も1件以上、魔術師の塔はなるべく多く残しましょう。ドラゴンオーラの切り替えで魔術師の塔を減らしたくないならロケットも1機残しておきます。
20171230_buildingbefore.png

2.ドラゴンオーラのツルハシじゃないほうに金袋をつけます(この段階でロケットか魔術師の塔を1消費)。
20171230_auraafter.png

3.神殿のダイヤの座に三角形聖霊を置きます(信仰点1消費)。
20171230_pantheonafter.png

4.施設取引の表示はBUYにしておきましょう。慌てず済むように。
20171230_buyorcell.png

5.ここから1分間がとても忙しいので心の準備をしましょう。
6.魔術師の塔で妖精を呼びます。Backfire(逆効果)が出てしまった場合は成功するまで続けて唱えます。逆効果時の買値デバフ効果は後から上書きできるので気にしなくていいです。また重ねがけは無意味なので連打はやめましょう。
7.チャンスメーカーを1個だけ買います。CPSを維持したいならたくさん買っても構いませんが、ドラゴンオーラで後々1個消費しますので少ないほうが最終的な売買利益は多くなります。
8.あとは買値バフが出ている1分間のうちにプリズム以下の施設を買いまくります。施設の個数はあまり影響しませんから、適当な施設を選んでShiftキーを押しながら買えなくなるまでクリック連打すればいいです。CPSを気にするなら優先順位はプリズム>>タイムマシン>アンチマター>ポータル>>その他(魔術師の塔以外)>魔術師の塔くらいの順番で。
20171230_buildingafter.png

9.買い物が終わったらドラゴンオーラの金袋、神殿の三角形を外しておきます。この時ドラゴンオーラの切り替えによりチャンスメーカーを1消費します。
20171230_pantheonbefore.png20171230_aurabefore.png

10.寺院の信仰点が回復するまで待ちます(最低1時間)。

基本は上記の繰り返しです。Prestige Levelが上がらなくても気にしないように。なぜならこの方法は施設売却によって得られるクッキーがクッキー総生産量を上回ったときに初めて効果があるからです。それまではクッキー売買を地道に繰り返さないといけません。

補足
 とにかく三角形聖霊の買値バフが大きな意味を持ちますので信仰点の回復にかかる時間がとにかくボトルネックになります。これがもどかしいなら三角形聖霊の取り付け・取り外しを省略して金袋と妖精のバフに頼りましょう。これだけでも1.5%程度の売買利益が期待できますし、MP回復の待ち時間も少なく済みます。MPの単位時間あたり回復量はMPの残量に比例するため、最大MPは高ければ高いほどいいのです。魔術師の塔を多く残す理由は正直これだけなので、三角形聖霊バフ一発の威力だけで良ければ魔術師の塔も最低限の数で良いかもしれません。逆効果発生だけはどーしょーもないです。
 残念ながら金袋の切り替えのみ・妖精召喚のみでの売買益は見込めません。そんな楽する手段はないってことです。
 やったことないですがBusiness DayのGC効果であるEverything Must Go(最大11秒間施設の買値が5%減)も併用するのもいいかもしれませんね。ぶっちゃけ効果時間がムチャクチャ短いので、どんだけ買えるかわかりませんが。
 あとチャンスメーカーの数を抑えないといけないので、CPSは普通に稼ぐときよりもどうしても少なくなってしまいます。放置プレイに切り替える際だけチャンスメーカーを買い直すとかしてもいいかもですが。

補足の補足
 か、勘違いしないでよね。FALSEは本来東方二次小説創作系の人間なんだけどたまたまアウトプット欲が高まったので形にしただけなんだから。別にクリッカーへの親切心で長々と書いたわけじゃないんだからね!
 ……でも気が向いたらこのブログでFALSEの制作物に興味を持ってくださいお願いですから。
posted by FALSE at 22:55| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする