2014年11月09日

秋の話冬の話。

秋イベントが近づいておりますね(だから

> ◎残念ながら貴サークルは抽選漏れとなりました。

てことで……はい、「偽物の脳内」はコミケ3期ぶりの落選となりました。
ここんとこ当選が続いておりましたのでね。そろそろかとは思っていましたがやはり堪えます。
そんなわけで今年最後のサークル活動は11月24日に行われる秋季例大祭が最後となります。
こちらの方は「つ25a」に場所をいただきました。そもそもが冬のプレビューを持って行くつもりだったのですが、さすがにそれを出すほどの余裕もありませんので、春例大祭にスライドしたプレビューを持って行くことになるのではないかと。

その前に3月14日に「地底の読心裁判」がありますね。
キャラオンリー唯一の皆勤ですしね。余裕があれば何か薄めの本を用意できればと思っております。今の原稿が終わらなければ話になりませんが(冬に終わらす予定では

とりあえずそんなところで。
posted by FALSE at 22:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年09月28日

紅楼夢が近づいてきておりますね

なんで6-1をあんな運ゲーにしちゃったのよ(またそこからか

さておき表題の通りです。今回は夏から間もないこともあり不参加なんですが。
ちょうど紅楼夢の新刊予約に合わせるような取り寄せ委託が再開しております。
とらのあな様通販サイトにて、10月10日までの予定で予約を受け付けております。今回は新刊「さとり様が地霊殿を追い出された」に加えまして:
  • 「吸血喫茶でお茶とダンスを。」
  • 「ロストイメージとこころの旅路」
  • 「紅蓮地異変同盟以前」
  • 「嘘つき村の奇妙な日常」
  • 「深読ノベリスト」
の5冊の予約を受け付けております。
紅楼夢の新刊をプレビューしている合間に思い出していただければ幸いです。

冬コミに向けての準備は遅々としたものですが、始めております……
posted by FALSE at 21:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月24日

隔年投稿戦士、動く(あとは委託の話も)

 早いもんで夏コミから一週間でございます。皆様現実には適応できておりますでしょうか。僕はもう少し時間がかかりそうです。E6は運良くクリア出来ましたが清霜が出ないんです(って書いてるうちに出てきたwww次は大淀と雲龍の育成をだな……

 やることはやってるエビデンスをお見せしておきます。

とびきり不味い茶をよこせよ

 入稿終わって積読していた小説を読みまくってた折、一案閃いてコミケの前辺りからとりかかってたものを一つ。2年ぶりに東方創想話に投稿しまして。その更に前に投稿したのはやっぱり2年前。別に意図して隔年刊になってるわけじゃないんですがね。短編を思いついて、かつ創想話に投稿できるタイミングを見出したのがなんか2年に1回になってるという。

 こち亀の日暮さんかお前は。あっちは4年に1回すよ

 気が向いたらコメント・評価をいただけると励みになります。割とマジで。


 さてブログを書いた要件はもう一つ。とらのあな様にて よ う や く 夏コミの新刊委託が始まったのであります。

「さとり様が地霊殿を追い出された」紹介ページ

 うーん、繁忙期とはいえコミケから1週間とはまた随分とかかってしまいましたなあ……次に委託申し込むときは到着即頒布許可(たまにある先行頒布ですな)にしたほうがよろしいか。

 以前お知らせした取り寄せ販売も8月26日まで予約を受付けているみたいです。あと2日ほどになりますので、お早めに。
posted by FALSE at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月18日

夏の終わり

コミケ86にご参加の皆様、お疲れ様でした。
当サークル、「偽者の脳内」に遊びに来てくださった皆様にも感謝を。実のところサークル活動5年近くやっててはじめての「夏の個人誌」だったんですが無事終えられてよかったです。

今回の新刊「さとり様が地霊殿を追い出された」につきましては近日中にとらのあなWebSiteでの通販が再開すると思われます。ご興味のある方は是非にご利用いただければと。

他にも、何種かの既刊を取り寄せ販売という形で取り扱っていただいております。発注部数が確定してから取り寄せをご依頼いただく、という形式をとっておりますので若干時間がかかりますことご留意下さい。

ロストイメージとこころの旅路
嘘つき村の奇妙な日常
深読ノベリスト
聖人討伐同盟

吸血喫茶でお茶とダンスを」「紅蓮地異変同盟以前」は在庫僅少のためイベントでの頒布のみとさせていただいております。

紅蓮地異変同盟過去三部作(「風の里の銘酒騒動」「怨霊奉る姫巫女騒動」「狂いの都に鵺が舞う」)はすでに手元にも在庫がございません。再販も難しいと思いますので……これらに関しては電子出版なども視野に入れております。続報をお待ちいただければと。

で、最後に今後のイベント参加予定の話。
冬コミは決済まで済ませました。とっととサークルカットまで書いてエントリーをするつもり。
で、その手前の秋季例大祭ですが、こちらは既刊頒布と冬のちょっとした予告編の頒布止まりになるかと思われます。一ヶ月という近さは如何ともし難く……

引き続き「偽者の脳内」をよろしくお願い申し上げます。
posted by FALSE at 00:18| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年08月12日

既刊の委託につきまして。

毎度イベント近づかないとまともにブログ更新しねえFALSEでございます。ドーモ。
ええ、ブログトップの新刊情報の通り、どうにか新刊は出せそうです。当初想定から2.5倍くらいのページ数になったのは正直想定外でございますが……。

で、表題の委託の話。
新刊についても現在予約受け付け中でありますが、多少在庫に余裕のある既刊につきましても取り寄せ委託という形で予約を受付けているところです。偽者の脳内から出るのは「聖人討伐同盟」「深読ノベリスト」「嘘つき村の奇妙な日常」「ロストイメージとこころの旅路」の4冊。その他の既刊につきましては在庫僅少だったりしますのでお手数様ですがスペースまでご足労いただければと。
posted by FALSE at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年05月04日

第11回博麗神社例大祭の告知など

 すっかりイベント前にならないとブログを更新しなくなったFALSEです、こんにちは。
 第11回博麗神社例大祭まであと一週間となりまして、そろそろ新刊情報を出さなくてはいけない時期となってまいりました。

 で、「発見!東方小説Vol.5」ではもう告知されております「さとり様が地霊殿を追い出された」ですね。はい。

 すみません まだ 書いております

 艦これツイートばっかりしてましたしね。言い訳しても仕方がない。
 アレが出る前あたりからスランプの兆候はあったのでまあ、さぱっと乗り越えるつもりです。

 申し訳程度にプレビュー本は作りましたので、こちらは無料で配布します。

「さとり様が地霊殿を追い出された プレビュー版」文庫 64ページ 100円(予価)

 続きはGWの残りを使って今ひねり出しています。夏に二冊出すくらいの気構えで……とか言って出なかったら洒落にならんので一件ずつ倒していくつもりで。

 既刊としては以下のものを持って行きます。

「吸血喫茶でお茶とダンスを。」
「ロストイメージとこころの旅路」
「紅蓮地異変同盟以前」
「嘘つき村の奇妙な日常(紅蓮地異変同盟Ⅳ)」
「深読ノベリスト」
「怨霊奉る姫巫女騒動(紅蓮地異変同盟Ⅱ)」
「さとりさん、町へ行こう!」
「甘いアマイお菓子をあなたと」
「コンクリートブロックの幻想郷」

 以上、遅筆で申し訳ないのですが、よろしくお願い致します。
posted by FALSE at 21:23| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年11月16日

イベント実質一日前……

 ……相変わらずイベント間際まで更新をサボることに定評のある偽者の脳内です。
 夏辺りからリアル仕事がくっそ忙しくて手も止まってる折なんですが……出すものは出します。というわけでまずは第一報を。

 「偽者の脳内」コミックマーケット85参加決定!

 ひええ。
 夏はプレビューしか出さず、実績も大したことなかったのに、よくもまあ受かっちまったもんですわい……そんなわけできちんと原稿は進めておりますとも、ええ。

 出るのはチュパカブラの話だがな!(待てコラ

 跳ねたんだよ! バイオテックが! 俺の脳内で!
 でもまあサークルカットがサークルカットなので、最終的にはこころんまで巻き込む方向に持って行きたいなーなんて思っております。


 さて直近のイベントの話を。
 11月17日は3回目となりました「地底の読心裁判」ですね。毎年かなりまったりするイベントですが、今年は蒲田での艦これイベントが重なりますよって、まったりに拍車がかかると思っていたり。
 この前の紅楼夢と殆ど同じ頒布物です。関東では初めての頒布となる「ロストイメージとこころの旅路」持って行きます。

 ……はい? 「地底の読心裁判」なのに、さとり様も映姫様もいない?

 うん、実を申し上げますと最初のプロットにはお二人ともいらっしゃった筈なんです。書いてるうちに色々とつまらぬ点が出てきてカット重ねているうちに……まあ、はい。
 既刊にはいらっしゃいますので大目に見ていただければと(
posted by FALSE at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする