2013年02月04日

紅のひろばからもう一週間経っとりますが

 たまには同人情報以外でブログを更新しようと思い至ったFALSEです。こんにちは。
 1月27日に遊びに来てくれた方、ありがとうございました。

 ほんのちょこっとですが新刊「嘘つき村の奇妙な日常」はとらのあなに委託させていただいております。買ってないけどサンプルなど読んでいたらなんか興味が湧いた、という人がおられましたらぜひご利用ください。

 例大祭にも持っていけますので5月下旬まで待てるって方は、そちらをお待ちいただいた方がゆりかもめの片道代くらいは節約できるかもしれません。一応申込受付サークルリストには名前を載せていただいておりますがどうでしょ……微増らしいけど抽選あるかね……

 そんなわけでもう書き始めなければいけないんですが! まだプロット途上っすよ! 一応今回もどこかで連載形式取る気満々ですが! TINAMI、Pixivの更新がなかったらそういうことだと思っといてつかぁさい。
posted by FALSE at 00:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年01月20日

当初予定より一章増えたのでその分予定がきつくなったなんて口が裂けても言えねえ(書いてる

 あけましておめでとうございます(遅過
 最近同人誌が出る時くらいしかブログを更新してないFALSEです。はい、案の定新刊のお知らせです。

 正月、この前の三連休と頑張ったお陰でどうにか原稿が完成しました。新刊「嘘つき村の奇妙な日常」が紅のひろば9で頒布できるようになると思います。
 実際のところ例大祭まで待ったほうがよくないか、とも考えました。
 ただそうなると「地底の読心裁判」以降例大祭まで新刊なしになっちゃうんですよね。どうせやるなら例大祭までにもう一冊書いた方が色々と勉強になるだろう……ってんで少し無茶をすることにしまして。
 近日中にとらのあな様で委託できるようになると思われますので、1月のイベントに参加するのは無理/それでも例大祭まで待ちきれない、っていう方はそちらをご利用いただければと思います。
posted by FALSE at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年11月08日

冬コミの話をしよう



 ……落ちました(´・ω・`)

 ピコ手だからかね。やっぱりコミケのアンケートきちんと回答しないと駄目なのかね。
 そんなわけで冬は 暇 になりましたとさ。

 今年のサークル活動はかなりの確率で、地底の読心裁判が最後になると思われます。



 悟-21「偽者の脳内」にて、紅楼夢新刊「深読ノベリスト」を準新刊として頒布の予定です。
 あと頒布予定の既刊について問い合わせがありましたのでお答えしておきますと――

・狂いの都に鵺が舞う(紅蓮地異変同盟Ⅲ)
・怨霊奉る姫巫女騒動(紅蓮地異変同盟Ⅱ)
・紅蓮地異変同盟
・さとりさん、町へ行こう!
・甘いアマイお菓子をあなたと
・コンクリートブロックの幻想郷

 ――くらいになりますか。さとり・映姫が出てる作品基準です。
 ……この基準だと「聖人討伐同盟」「マジシャン・ベルの遺産」くらいしか持ってかない作品はなかったりするので、結局あるだけ持ってく可能性もあるかもです。
 で、冬が駄目なの確定したところで申し訳程度の無料ペーパーネタを思いついたので持っていくつもりです。どっかで公開もちょっと考えてます。

 公開といえば少し前にちまちま書き始めたものがございまして。今のペーパーの話が終わった辺りで再開しようと思っております。3まで公開中。キャプションのリンクたどれば読めます。



 あい、既刊をお求めいただいてる方には登場人物で大方察しつくと思います。アレの続編です。冬に出すつもりでしたがアレになったので冬春の間のイベントか例大祭の頃までにはアレできると思います。
 期待しないでお待ちいただければ幸いでございます。
posted by FALSE at 23:15| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月16日

紅楼夢8お疲れ様でした&新刊委託のお知らせ

 遅ればせながら。紅楼夢お疲れ様でございます。二年前は車中泊、去年は一泊二日当日戻りの強行軍でありましたが、今年は三連休な上に飛行機が無事飛んでくれまして、二泊三日の余裕あるスケジュールで帰りにお土産買いに行く余裕まであるほどまったりしたイベントツアーを楽しんでまいりました。
 ……つぅても一人サークルだったんで、閉会まで動けなかったんですがね。今回は6号館だったんですけど、入り口の関係上4号館を突っ切ってこないと行けない配置だったんですが、他の館は盛況だったんですかね。

 さて、紅楼夢から一週間経っちまいましたがここいらで委託の告知でございます。先週メールが来たんですよ、HAHAHA……



虎の穴通販サイトの「深読ノベリスト」紹介ページ

 少部数ですが上の通りに委託が始まりまして。イベントに来れなかった方にお求めいただければと。
 イベントよりも350円ほど高い頒布価格でお渡ししておりますので、どうしても勿体無い方は(多分当選しているであろう)地底の読心裁判にてお求めいただければと思います。
posted by FALSE at 00:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月08日

【俺得】飛行機を使って同人屋が遠征するガイドライン

 最近は格安航空が色々出てきている&夜行バスが事故とかで立場が危ういので、遠征手段の選択肢として飛行機が充分視野に入る。
 実際Jetstarを遠征に使ってみたのでその感想的なものを色々と。

1.値段とかリスクとか。
 成田⇔関西往復便+受託手荷物(20kg)でおおよそ14,000円。新幹線の早割よりも安く片付く。
 ただしその分席が埋まるのは馬鹿早い。予約可能に(期日の3ヶ月前くらい)なったら速やかに押さえるべし。
 コミケみたく当落の激しいイベント向けに使うのは軽くギャンブルでしょう。何しろキャンセルしても払い戻しができない。
 欠航のリスクも電車以上に高いので保険かけとくのもありだと思う。最悪成田から東京に出て新幹線に飛び乗ることも常に考えておかないと駄目。
 あと当然、空港までの交通費も交通費のうち。成田も関空も思った以上に僻地。市街地まで向かうのに更に1,000円積む覚悟でいること。

2.手荷物とか。
 当然ながら機内への危険物は持ち込み禁止。そのチェックが普通の交通機関よりも厳しい。
 同人屋が一番気をつけなければならないのが刃物、すなわちカッターである。刃物類は機内への持ち込みは禁止されてるが受託手荷物の中に入れて預かってもらうのならOKという非常に微妙な立ち位置にある。
 あと金銭。これは受託手荷物に含めちゃいけない。これも小銭を大量に持ち歩く同人屋には辛い。精密機器、つまりPCや携帯端末などもこれに該当する。

つまり、こんな感じで荷造りしておくといいかなと:
受託手荷物(寸法、重量制限はそこそこ緩い)→スペース設営用機材(カッター含む)、宿泊用品など
持ち込み手荷物(寸法、重量制限が少しキツイ)→金銭、サークルチケットなど、PC、携帯端末、コード類
設営とか他のメンバーに任せるから受託手荷物とかないすよってんならカッター類を携帯するのは諦める。最悪没収されることになるから。

3.時間とか
 チェックインから搭乗までえらい時間がかかる。出発の三十分前にはチェックインを済ませておかなければいけないので、余裕を持った行動が必要。金属類はゲート通過の時に引っかかるので、ベルトや財布などは予め外して手荷物と一緒にトレイに置くとスムーズにパスできる。中身のチェックとかはさほど厳しくないと思う。
 乗っちまうと本当に速い。特に気をつけなければいけないのがスマホなどの取り扱いである。
 通信は当然不可能。機内モードが存在しない端末は電源を入れることすら許されない。また離陸時着陸時は操作できないので使える時間はとっても短い。暇潰しが欲しい場合は文庫本とか持っておくのが吉。
 あと居眠りとか考えてはいけない。騒音が凄まじくてとても寝れたもんではないから。
posted by FALSE at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 覚書 | 更新情報をチェックする

2012年09月30日

紅楼夢8一週間前

 嵐の夜にこんばんは。
 今年に入ってもう3回くらい関東にまで大嵐来てますが大丈夫ですか。

 あんまり積極的に外へ出る気にもなれなかったので、紅楼夢に向けた色々なものを作っておりました。
 今日みたいな台風がまた来たりとかなければ、D-8b「偽者の脳内」にて新刊を頒布できると思います。
 特設ページ http://false76.up.seesaa.net/novelist/novelist.html もありますので、まあ見てやって下さい。


 当日は三連休の中日にあたるんで、2泊3日でゆらりと大阪旅行など楽しみたいと思います。
 一日目、二日目の晩くらいしか空いてないけどな!




 晩くらいしか空いてないけどな!(繰り返せば誰かが誘ってくれるわけではない
posted by FALSE at 21:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年09月12日

紅楼夢8新刊の本文がだいたい終わりまして。

 お久しぶりです。
 書き物やってる最中はどうにもブログの更新が滞っていけませんね。
 まあそんなわけで、書きながら描いたものをちまちまTINAMIにあげたりしているので、その紹介などを。



 新刊の表紙になる予定のイラストがこちらでございます。左上あたりにタイトルが入ります。近日中に特設オープンできるように頑張ります。
 ……誰かクールな特設サイト作ってくんないかな(
 そんなわけで10月の紅楼夢8は新刊がなんとか積める見込みになりましたのでごあんしん下さい。あと2週間で挿絵イラスト4枚ほど描けば終了……終了すると思う……終了するんじゃないかな……白かったら許して(そろそろ別の芸風を覚えろ
posted by FALSE at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

今年の有明は雨かもしれない。合羽の準備を忘れるな。

ドーモ。早いもので明日からいよいよコミケですね。

……今日だよ。日付変わってるよ。

つーわけで、最後の宣伝。



 忍殺アンソロジー「ニンジャヘッズ・ネバー・ダイ http://njslyr.karmadept.com/ 」に寄稿した文章のサンプルでございます。1日目東ユ-28b「明日も働かない」にて頒布の予定。自分の他にも名うてのヘッズ達の寄稿が目白押しですので千円札一枚持って行くといいです。
posted by FALSE at 00:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | 更新情報をチェックする